遺体の搬送はどうすればいい?寝台車はどこに頼むの?

病院で息を引き取った場合は、いったん霊安室に運ばれます。

しかし、何日もそこに安置するわけにはいきません。
深夜に亡くなった場合は仕方がないとしても、なるべく早めにご遺体を移動しなければなりません。
すみやかに病院から運びだせるように、搬送先や搬送方法を前もって決めておくと安心です。

ストレッチャーや寝台車で運ぶ

遺体の搬送の段階で棺に納めるということはありません。

まずは自宅や通夜を行う場所まで運ぶます。

葬儀会社では専用のストレッチャーがついた寝台車を用意しています。
生前に葬儀プランなどを契約していた葬儀会社があればそこに連絡しますが、どことも契約していない場合は病院が何社かを紹介してくれるので聞いてみましょう。

搬送先を決める

遺体は、基本的には通夜を行なう場所に運びます。

多くの場合は「自分の家に連れて帰ってあげたい」ということで自宅に搬送しますが、マンションやアパートでは階段やエレベーターのスペースが小さくて運べない場合があります。

また、仮通夜も葬祭ホールや寺院、教会などで行う場合は、直接そこに運ぶこともあります。
その場合は受け入れ先の状況を確認しましょう。

搬送には費用がかかる

遺体を寝台車で搬送する場合、費用がかかります。
病院から自宅へ、そして自宅から葬儀場へ運ぶ場合、それぞれに費用がかかります。

葬儀にもさまざまな費用がかかるため、遺体を何度も動かさないようにするのもひとつの方法です。
葬儀会社と相談しながら進めるといいでしょう。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

ページの先頭へ